la mode europeénne sélectionné pour vous

COTTON

11/08/2017
 
 
秋から冬になり、今年もあと2ヶ月で終わりですね。
忘年会、という言葉も耳にすることが出てきて、月日が経つのが早いなあ、
今年の目標も達成できていない!と焦りを感じておりますが....
みなさま、寒くなっておりますのでご自愛くださいませ。
今日はLBDグループの秋冬素材のコットンをご紹介します。
 

 
 
秋冬のワードローブの定番のコーデュロイ。
THE ALBUM VOL.6に編集されている、PORTER&HARDINGのコーデュロイは
以前のものより細畝です。470gmsとしっかりした重さがあり、ジャケットに良いですね。
ピンクなど普段の装いにアクセントとなる色も入っています。
 

 
 
モグラの毛皮を意味する厚手のコットン素材、モールスキン。
このAWよりPORTER&HARDINGのモールスキンの取り扱いをスタートしました。
桃のように起毛した肌触り、保温性が高く、丈夫なこの素材は、
英国では主に釣りや狩の際にツイードジャケットやオイルドコートに合わせて着る
カジュアルなトラウザーズとして毎年人気のようです。
コーデュロイ同様、ビビットカラーもございます。
 

 
 
そして、HARRISONSバンチより、ベルベット。
カラーバリエーションは豊富で、やっぱり人気の商品です。
個人的には、黒のベルベットでジャケットが欲しいなあと思っていましたが、
もう来年にしようと諦めたり...。
 


 
 
あいにくこちらのコットン素材、通常の納期よりもお時間頂戴しておりますが、
ぜひお手にとってご覧いただきたいです。