la mode europeénne sélectionné pour vous

BENSON & CLEGG

12/09/2017
 
 
いよいよ、師走です。街中はクリスマスのデコレーションや歌で賑やかですね。
私は、毎年この時期に食べる、シュトーレンを先日買い、毎晩食べています。
(ロブションのが好きです。VIRONのものも気になります)
 
さて、本日は来季も継続して展開されるブランド、BENSON & CLEGG(ベンソン&クレッグ)のご紹介です。
 

 

BENSON&GLEGGは1937年にハリー・ベンソンとトーマス・クレッグによって
開業されたテーラーです。
そして長年に渡り、メンズウエアに欠かせない、ネックウエア、ボタン、バッジやカフリンクスなど
伝統的な英国スタイルにインスパイアされた小物も販売してきました。

1944年には、ジョージ6世(エリザベス女王の父)のオフィシャルテーラーとして、
1922年にはチャールズ皇太子の
ロイヤルワラントに認定されています。


 
 
メタルボタンは、日本でよく見るメタルボタンとは違い、ちょうどいい重量感、高級感を感じます。
写真のボタンは個人で購入したものですが、オフホワイトやベージュにも合いますね。




トラッドなブレザーボタン&カフリンクス、到着までもう少々お待ち下さいませ;)